FC2ブログ

リーゼロッテお迎え遍歴

話は少し前、8月の中旬にさかのぼります。
夢天使霞ちゃんをお迎えするため、45万の貯金が完了した私がいました。
8月にお披露目される夢天使たち。

京都に行くために本来なら胸をワクワクさせているところだったのですが、実は死ぬほど悩んでいました。
京都に行くための電車賃のことです。もちろん新幹線を使います。
それをドブに捨てるような結果になるんじゃないか、霞ちゃん当選しないんじゃないか…という
マリッジブルーに似たなにかでした。

あともうひとつ大きなことが。
還暦の母がSDスタンダードまいちゃんをお迎えする前に、リーゼロッテちゃんを欲しがっていたのですが
その検索をしていた時に残っていた履歴の一枚のページでした。


IMG_6405のコピー


とある通販サイトで見つけた、リーゼロッテ1stの販売ページです。
撮影の仕方が悪いのか、白肌のはずのリーゼロッテは普通肌か?と思うほど黄色く、表情も泣きそうで、
そして18万のプレ値がついていました。

8月の下旬には京都へ行くのにすべてのお金を掛けるのだから、
そんなページの検索履歴なんて消してしまえばいいのに、私はどうしてもそのリーゼロッテ1stの何かを訴えてくるような表情が頭から離れず、そのページを残したままにしておいたのでした。

母にページを見せて、「このリーゼロッテちゃん泣きそうじゃない?すごく黄色いし、プレ値だし、
買うのは馬鹿らしいと思うんだけどどうしても頭から離れなくって…」と相談したところ、母も困ってしまって…💦

「そうね、この子、お洋服未開封で検品開封のほぼ新品よね。1stの発売から10年経ってるってことは…ずっと倉庫に閉じ込められてるってことよね…」と。

私も母も超ウェットなので、愛されるはずの子が暗い倉庫の中で、誰かの声を待ってずっと寂しがっていると思うと居ても立っても居られなくなってしまいます。
というか、私は目があってしまった…という確信がありました。
それにしてもタイミングが悪すぎです。霞ちゃんチャレンジの直前なのに!

どうしたら良いか考えて、悩んでいるうちに、その子が夢に出てくるようになりました。
黄変してボロボロだけれど、満面の笑みを浮かべて、幸せそうに私に抱きしめられているリーゼロッテの夢。
…憧れの子と、運命の子は違うのかもしれない。そんな事をふと思いました。

それでも数日グルグルと悩みに悩んで、自分の中で「絶対に後悔しない」という確信ができているかも…と思い…
霞ちゃん貯金!と頑張っていて、それを応援してくれていた母には申し訳ない気持ちだったのですが、宣言してみました。

「お母さん、私この子をお迎えする。黄変が酷ければエステして、それでも駄目だったら有償交換でもなんでもする。
霞ちゃんのために応援してくれていたけど、貯金はこの子に崩します。この子がいれば霞ちゃんもいらない、ごめんなさい!」

そうしたら母はコロコロと笑って、
「ねえ、今の発言を聞いて写真の中の子の表情が変わったわ。笑っているように見えるわね、不思議。
目が合ったってことはもう仕方のないことよね、あなたのお金なのだから好きに使いなさい。この可哀想な子を助けてあげてね」
と、優しく応援してくれました。

早速購入手続きをして、届くのを待つこと3日。

実は丁度オーダーメイクの予約を取っていて、自メイクしていたSoomっ子を出すつもりだったのですが…
急遽「リーゼロッテをお願いします!」とカスタマー様に頼みました。快く引き受けてくれたカスタマー様には本当に感謝しています。

IMG_6306.jpg

届いてすぐのリーゼロッテ。
え?黄変しているけど、白肌の黄変ってクリーム色というか象牙色というか、綺麗じゃん…?とか、
わー可愛い…昔のメイクだけどこのままお着替えさせて遊びたい…とか色々思ったのですが、
とにかくカスタマー様をおまたせしていたので、グルーを取ってアイを外し、メイクオフの道具がなかったのでメイク落としを追加で申込み、超特急でヘッドを発送しました。

オーダー内容も上手くまとまらず、私の好みの範囲外にいた造形の子だったので…とにかくきゅるんとした可愛い子でお願いします、黄変ごとまるっと愛したかったので白肌っぽくしなくて大丈夫です、とお願いし、あとは待つ日々…これが長かった…!!!

どんな顔で帰ってくるんだろう。
リーゼロッテって化けるらしいから、今まで再販されてきた子達とは別の顔になってやってくるのかな?とか。

あとは名前…。
リーゼロッテって長いので発音しにくいなあ、なにか考えなきゃなあ…とか。

それで通販サイトに残っていた写真(売り切れと出てました。当たり前ですが)をまたチラリと見ていたら、
「リゼット」という単語が頭に浮かびました。
リゼット、可愛い発音…気に入った!そしてGoogle先生に意味を検索したところ
フランス語で「(子供のように無邪気な)微笑み」とヒットして、これはこの子が自分で名乗ってくれたんだ…!と嬉しくなりました。

リゼットちゃん…うちの子はリゼットちゃん✨
と、ルンルン気分で…首が引っこ抜かれた状態のボディのゴムの腕部分がゆるゆるだったので引き直し、
初期服を着せて、まだかなー来週かなーなんて浮かれた気持ちで待っていました。

オーダーからおおよそ2週間後、リーゼロッテことリゼットちゃんの頭が帰ってきました。
完成写真を事前に見せてもらっていたのですが、実物をみたら死ぬほど可愛い!!!可愛すぎて辛い!!!!

これは言うより見ていただいたほうが早いので写真貼ります。

IMG_6458.jpg

IMG_2841.jpg

IMG_2847.jpg

天使いいいいーーー!!!
写真がちょっと白飛びしてしまっていますが、とにかく、可愛いんです…!
キュルンとした可愛さ、うるうるのリップ、ほんのり色づいたピンクのチーク。
ぱっちりと開いた目には私の好きなレジンアイ作家さんの、グリーンのドライフラワーを閉じ込めたアイをチョイスしました。
リーゼロッテ2ndの栗色の髪の色が可愛かったので、それで用意しておいたウィッグもあつらえたように似合いました。
とにかく、うちの子、うちの子仕様になって…腕の中に飛び込んできてくれました!

霞ちゃん貯金の半分以上をリゼットちゃんに持っていかれてしまいましたが、少しも後悔していません。
むしろ、こんな可愛い子が来てくれて…憧れの存在と、側にいて幸せにしたい存在は別なんだな、と痛感もしました。

残りの貯金はDWC04ヘッドさんのボディ代とそのエステ代、その他諸々雑費になって消えてしまい、
結果、霞ちゃんとの縁はまた振り出しに戻ってしまったわけですが、やはり少しも後悔していません。
ご縁があれば、いつかきっとフワッと舞い降りてきてくれるでしょう。

さて、
母が溺愛している舞ちゃん(SDスタンダードまい)を抱っこしてリビングに来ることがあるので、
今日は私も生まれ変わって私の元へやってきてくれたリゼットちゃんを抱き上げてリビングに行き、
母と親バカ全開のドールトークをしてみました。ものすごく楽しかったです…笑

女の子ドールは楽しいですね…あんな服を着せてあげたい、こんなウィッグが似合うかも?と話に花が咲き、
あっという間に時間が経ってしまいました✨

長くなりましたが、これがリーゼロッテ1stこと、リゼットちゃんのお迎え秘話です。
「可愛くて可愛くて、抱っこひもでずっと舞ちゃんを身につけていたい」という母の迷言に真顔で頷く日がやってくるとは思いもしませんでした。

どうぞ新しい一員のリゼットをよろしくおねがいします。
長くなりましたが、本日はこの辺で!それではでは!

IMG_2845.jpg


スポンサーサイト