FC2ブログ

SDM46番君を再お迎えした話

一度、断捨離をしなければいけない…と思っていて、SDMっ子達を里子に出したことがありました。
それぞれ素敵なオーナー様に恵まれて、「可愛がります!」と嬉しい言葉をいただいて送り出しました。

SDMっ子はシュルツ君一人になり、我が家のドール人数も落ち着いたように見えましたが…

実は一人だけ、一人だけ、里子に出して寂しく思った子がいました。
46番のリーヤくんです。
名前も引き継いでかわいがっていただき、今でも新しいオーナー様ともつながって楽しいやりとりがありますので、
決して取り戻したいとか、里子に出して後悔しているというわけではありません。

ただ、46番君可愛かったんだよな…と夏の窓のタン肌46番くんを見るたびにウッ…と思っていました。
タン肌は好みではないので手は出しませんでしたが…

もちろん母にそれを話し、46番君が本当に好きな造形だったこと、可愛がりきれないという理由で手放したのは
納得はしているのもの、どうしても寂しい…と言いました。

リーヤくんを取り戻したいわけじゃない、もう一度46番君とご縁を結んで、今度はめちゃめちゃに可愛がってあげたい…ということを話しました。

もちろん私と母はふたりとも大人ですので、「自分のお金は自由に使いなさい、ドールとのご縁は本当に不思議だから、縁があれば必ず結ばるとおもうよ」と優しくアドバイスをもらいました。


そんな中、10月新作ドレスの里の告知画像で、PSホワイトの46番君の画像を見つけました。
ガタッとなる私。里に行く!!!と叫びました(笑)

そこで飛び出たアホなパワーワード。
「双子にしたい!!!」
これには母も苦笑でしたね(笑)
でも好きにしたらいいんじゃないの?と応援してくれました。

10月10日に里に行くよう新幹線のチケットを手配して、里でコーディネートモデル46番くんを双子にする気満々だった私。

その前日の9日。
母も私も休みでダラダラ過ごしていたのですが、
ふと私が「里で双子お迎えしたらさ、荷物でかすぎて帰るの大変そう…」と言ったんですね。
そうだね、と母もかる~く相槌を打ってました。
その日は銀行で生活費や雑費やらの振込をしに出かける予定で、さあ出かけようとなったときに、

…あれはもう、本当に不思議だったんですが、私が「窓に電話するわ」と言ったんです。
「窓に46番君がいたらその子達をお迎えして里に遊びに連れて行く。このプラン最強」と。

結果、窓に電話したらなんと!
PSホワイトの46番君がお迎え待ちしているとの情報が!
すぐに行こう!今すぐ行こう!と母を引っ張って窓へ行きました。

ハロウィン仕様の窓、前のめりで駆け込んだところ、いた!!!!!
PSホワイトの46番君がちょうど二人!!!!待っててくれたのね…!!
これは双子にするしかない!お金ももってきてる!GJ私!

歓喜して店員さんを呼び、コーディネートモデル二人をお願いしますと、それはもうニッコニコしながら言ったんですね。

そうしたら…なんと…

「同じフェイス、同じスキンのコーディネートモデルは
同日に複数お迎えすることはできません」


との絶望的なアナウンスが…

えっ?そんなルールあったの?初めて聞いたんですけど…嘘、双子にできないじゃん…と膝から崩れ落ちそうになった私。
そしたら母が「名義が違えば良いんでしょう?私が一人、ハルちゃんが一人お迎えすればいいんじゃない?」と!!

母GJ!!!!!!

窓に母を無理やり引っ張って来てよかった!
何も知らず里に行ってたら…一人なのでPSホワイト肌の46番君双子をお迎えすることができなくて、
しょんぼりして帰るところでした!これって奇跡…!

お金は私が当然払うとして、コーディネートモデル証明書に、片方は母の名前、片方は私の名前を書いて
無事双子としてお迎えすることができました。

なんかもう、いろんな事柄が入り混じって歯車が噛み合って、
私のクッソ我侭な、「PSホワイト肌の46番君を双子でお迎えしたい」という夢が叶いました。

嬉しい!!!!!(号泣)



と、前置きが長くなりましたが、お迎えできた可愛い二人を紹介しますね!


IMG_6562.jpg

ホワイト肌なので、ピンク調のメイクが施されているとのことでした。
これが可愛いのなんのって…

IMG_6551.jpg

瞳がグリーンなので、この子は翡翠という名前にしました。
丁度、翡翠色の瞳だったのでいいなあと。

IMG_6550.jpg

少し気弱そうなこの子は琥珀。
色は何も関係ありませんが、私琥珀という石が大好きで…
ちょうど琥珀のような温かい優しいオーラを感じたので、琥珀と名付けました。

IMG_6548.jpg

10月9日、二人のお誕生日です。
お迎えセレモニーやったことないのですが、この子達とはセレモニーやりたいなあ…なんて思いました。
運命的なタイミングが重なって、二人揃って腕に飛び込んできてくれたので、特別な何かをしてあげたくて。

IMG_6569.jpg

パッツンパッツンな例の袋。
帰りの道は幸せな重みを感じて帰ることができました💕


--------------

長くなりますがおウチに帰ってきたあとのお話。

IMG_2959.jpg

ツルッパゲでヘッドを比較してみました。
目立った差異はなくて、コーディネートモデルって本当にすごいなと思いました。
目がグリーンの翡翠は眉の感じから少しやんちゃそう。
目がブルーの琥珀はすこし引っ込み思案っぽそう。
そんなふんわりとした違いしかありませんでした。

そして、私、ドールちゃんをお迎えしたら速攻でアイを変える派なのですが、
この二人は本当にアイが綺麗なので、ウィッグだけ変えてこのまま愛でることにしました。

まずは琥珀。

IMG_29791.jpg

ブルーの瞳が綺麗に見れるようにボブスタイルに。
よく似合ってます✨

IMG_2984.jpg

翡翠はいい感じに似合うウィッグがなかったので、暫定でこのスタイルに。
お里にいったときにウィッグを買ってあげようと思いました。


IMG_2962.jpg

うちに来て、まだ状況がわからずぽやんとした二人。
これからどんどん我が家の色に染まって、自我を出してきてくれたらいいなあと思います。

そんなことより次の日はお里です!
4時起き5時出発なので、可愛がる暇もなくお出かけバッグに収納してしまいました(笑)

お里編はこの次の記事で…✨
以上、奇跡の双子お迎え編でした。

うちに来てくれてありがとうね、翡翠、琥珀。
仲良くしていこうね💕
関連記事
スポンサーサイト