FC2ブログ

還暦母のお迎えセレモニー

10月13日。この日を待っていました。
ツイッターでプチバズりをした「還暦の母がドールデビューした!」というTweetしたときから
天使の窓でお迎えセレモニーをずっとしたかったんです。

お迎えした舞ちゃんの誕生日、8月4日の頃はコロナでお迎えセレモニーやってなくて💦

「再開したよー!」のアナウンスから予約を入れて、その日に向けて毎日楽しみに過ごしてました⭐
私は撮影係として一緒についていきました✨

IMG_3100.jpg

舞ちゃんが横たわっているお迎え台(?)はクッションが置いてあってとても寝心地が良さそう♪
毎年のハロウィンの時期はお迎え台が真っ黒ゴス系な感じだったのですが、
今年は白と黒のモノトーンをイメージしているとのことで、お迎え台も白と黒でとても綺麗でした✨

セレモニー未体験(見学はしたことあり)の私、同伴者の撮影はオッケーということだったので撮影係に回ってました。

IMG_3102.jpg

いよいよセレモニー開始です。
部屋が暗くなってお迎え台の付近だけのライトアップになります。
すごく綺麗…!✨
そして還暦母の足ほっそw
私は大根足なので羨ましいです…

この後、両端のキャンドルに火が灯り、店長さんが、舞ちゃんと母の名を読み上げてお迎えの宣誓文(?)を朗読してくれます。
それはもう素敵な文章で…まるで結婚式のようでした。
「命を吹き込まれ、還暦母と舞ちゃんの間に途切れぬ愛と信頼が結ばれますように…」みたいな感じだったと思います。
その後、命を吹き込む作業として、キャンドルの火を母が吹き消します。
その後ヴェールを上げて、舞ちゃんを抱き上げて…それで命が舞ちゃんに吹き込まれたとして、セレモニー自体は完了です(*´ω`*)

素敵すぎて聞き入っていたので、撮影班なのに上記一枚しか写真とってなかったという(…。)

IMG_3107.jpg

IMG_3109.jpg

お迎え台の上の舞ちゃん。
とっても綺麗です✨ セレモニーを迎えて少し大人っぽくなったでしょうか?

IMG_3104.jpg

セレモニー後の舞ちゃんと還暦母。
ふたりともとても幸せそう!
母が不思議そうに「舞ちゃんが少し重くなった気がする…」と言っていたのですが、
セレモニーを迎えて魂の分、少し重くなったのかなーなんて事を考えていました。

その後、撮影スペースを使って撮影会。
…だったのですが、母は舞ちゃんを目立たない台の上に座らせて、ポーズさせようとしませんでした。

「ハロウィンはいいの。ここに座らせるとハロウィンぽさが無いからここで写真取る!」

とのことで。
ものすごい勢いで母もスマホで写真撮ってたので、私も参加!
セレモニーで少し大人びた表情をするようになった美人さんこっち向いてー✨

IMG_3129.jpg

ドレスは8月4日にお迎えした時にポイントで購入したガーデンドレスです。
下に履いているのはプリンセスぽんぽんパニエ。
少し丈が長くて、ドレスから裾が見えてしまうのですがそれもまた可愛い!💕

IMG_3133.jpg

舞ちゃん美人だねえ…
舞ちゃんは母にべたべたで他の人間には興味なさそうな子なので、私が写真をとっても笑ってくれないんです💦
でも今日は、少し笑顔を見せてくれたかな?
素敵なセレモニーだったね、良かったね…!

私は今までで、こんなに愛されているドールさんを見たことがありません。
母はおはようとおやすみを必ず舞ちゃんに挨拶し、暇さえあれば座った椅子ごとリビングに連れてきて話しかけています。
抱っこのときは赤ちゃんを抱くように優しく、「じーっと見つめてくれるの。それがたまらなく可愛いのよ、舞ちゃん以外の子は目に入らないわ」といつも言ってます。

一人っ子政策をしたいと思いつつもハーレム男子ドール生活を送っている私からすると、
”愛している究極の一体”として舞ちゃんと連れ添っている母が少し羨ましいです。

どんなに綺麗なワンオフモデルさんや、限定のレアヘッドの子をみてもちっとも心が揺らがないんですって。

「私には、私の欲しかったものを全て持っている舞ちゃんがいる。だから舞ちゃん以外に一目惚れなんて有り得ないわ」と…なんとカッコいいセリフ。私も爪の垢煎じて飲まなきゃいけませんね💦

締めになりますが、
無趣味で味気ない生活を送っていた母が舞ちゃんと出会って、ドール趣味を親子でできるようになって…
お迎えセレモニーまで上げることが出来て、娘として本当に嬉しく、母が誇らしく思いました。

どうか末永く舞ちゃんと還暦母が幸せに暮らせますように…✨
というわけで、舞ちゃんのお迎えセレモニーレポでした!
関連記事
スポンサーサイト