FC2ブログ

SDM46番君が3人になった話。

還暦母のお迎えセレモニーが終わった後、「今日は楽しかったねー!」と言い合いながら
地下のお迎えルームから、一階の展示ルームに登りました。

ワンオフさんは特にピンと来る子はいないし、この前に翡翠と琥珀をダブルお迎えしたので今日はなんもなーし!
と、思いながら出会いの木の下をぐるっとひと回りして窓を出ました。

そしたらね…
Why、なぜに…

居たんですよ、PSホワイト46番君が。お迎え待ちで。

両手を頭の後ろで組んで、足も組んでやんちゃなポーズをしていたのですが、瞳の色が薄ピンク?薄紫?のような色で
「へー、コーディネートモデルの子のアイの質もガンガン上がってるのかな」と思いました。

それで帰ろう!と母と真っ直ぐ家に帰りました。
顔は平静を装ってましたが、内心、瞳の色が薄くて綺麗だったお迎え待ち46番君が何故か頭にチラついてました。

いやいやいや、翡翠と琥珀がいてものすごい幸せなのに、三つ子とがヤヴァいでしょ。
下手したら牧場に転がり落ちてしまうわ。ないない。

と、理性をフル動員して「また窓いこうねー!」と母とニコニコしゃべる私でしたが…
家についたとき、ボソッと言ってしまったんですよね。

「お母さん…三つ子ってどう思いますか…」

少しキョトンとした母は、私が「あ、46番君いるじゃーん!」って言っていたのを思い出したのでしょう。
言われました、「やめなさい」と。

「双子がいるのだからそれで満足でしょう?お洋服もお揃いにして、これからもっと養育費(笑)がかかるんだから…三つ子にしたら更に養育費が上がって大変なことになるわよ。三つ子はお金がかかりすぎる。やめなさい」

と。

あれ?と思いました。
母のいった「やめなさい」はもうこれ以上ドールちゃんを増やすな!という言い方ではなく、
「構いきれなくなるかも&三つ子衣装の調達は大変だからやめなさい」って言い回しだよな…と思いました。

そこで私は、窓で見た子が頭グルグルしていることと、三つ子になってもしっかり可愛がることと、
三つ子のお揃い衣装も、購入ペースを落とせばなんとか用意できると説明してみました。

最初はへー、ふーん、と聞いていた母ですが、私が欲しいものは何が何でも手に入れるタイプなのをよく知っているので
最終的に「お金はあるの?」と心配されました。

ありますぅ…銀行に…

お迎えセレモニーが終わって正装から普段着に着替えて、一緒にiQOSスパーしていたんですが、ものの試しに「あのー、ですね。今からもう一度…窓行きたいっていったら怒りますか…」と聞きました。

「えっ!今日お迎えするつもりなの?」

「だって他の人にお迎えされちゃうかもしれないじゃん…」

「今めっちゃ普段着よ?」

「うん、化粧は落としてないからこのままいく…てか行きたい…お母さんも一緒に来てくれたらウレシッス…」

うちの母は本当に娘に対して理解があって柔軟性に富んでいるので、私がもしょもしょ説得してるのを聞いて、腹をくくったのでしょう。

「ちゃんと可愛がるのね?それなら今日翡翠くんと琥珀くんに買ってあげたおそろいの服、もう一着あるか窓に電話しなさい。一人だけお揃いじゃないのは可愛そうでしょ」

と、言ってくれました。うわああああやったーーー!✨

そして早速窓に電話。
翡翠と琥珀にプレゼントした「タータンパンツスタイル・ミニ」の在庫を確かめます。
あ り ま し た ☆彡

一日に同じ服を3着買うのって、窓の店員さんからしたら謎すぎるよな…と引き笑いの状態で、母とまた窓に向かうことに。
午前に一度窓にきてるので、18時ごろに再度行った時に、店員さんから「おかえりなさいませ」と言ってもらえました(笑)

電話で46番君がまだいるかどうか確かめておいたので、その旨を店員さんに伝えて、この子をお迎えしたいんですと言いました。

「電話の時に、あ、ハルさんかなーと思ったんですよ。46番君大好きなんですね💕」

(´-`).。oO(ええ、46番三つ子のハルユキと呼んで下さい)

瞳の色がかわってて可愛いなと思ったんですーとか
双子じゃなくて三つ子にしちゃいましたーとか
そんな話をしながらお支度。

今月窓にいくら落としているんだ私…(計算しちゃいけない)

撮影スペースは一日に一回しか利用できないと言われたので、じゃあ家に帰ってから写真とりますーとね。(˘ω˘)b



そんな訳で三つ子になってしまった我が家の46番君たちを紹介いたしましょう。

IMG_31661.jpg

まずは新参の46番君!
瞳の色がライラックのような色味で、いままで見たことなかったアイチョイスだったので、まんまとこの瞳にやられました。
名前は三つ子で宝石シリーズが良かったのと、瞳の色が淡水パールのピンク系統に似ているように見えたので「真珠」と名付けました。

次はヘッド比較です。

IMG_31541.jpg

青い瞳が琥珀、緑の瞳が翡翠、ライラックの瞳が真珠です。
流石コーディネートモデル、まるでプリントしたかのようにメイクにブレがありません…!
ただ、こうやって見ると真ん中の真珠が一番困り眉?に見えるような。
瞳の色が薄いので、目元周りのピンク系メイクと馴染んでものすごく柔らかそうな表情に見えます。
あとは上の写真と見比べてもらうとよく分かるとおもうのですが、リップのクリアが、翡翠と琥珀よりもぷっくりしています。イケメン男子にありがちな薄い唇ではなくて…女の子のような唇ですねー。
総評。真珠は女の子ですね…(笑)我が家では男で突き通すつもりですが(笑)

IMG_31631.jpg

三人で並んでみる。背景の汚さは見ちゃいけない…。
実はお迎えセレモニーのときに、翡翠にボブスタイルウィッグ買ってあげたんですね。
サイドパートは似合わないかなあ…なんて思って。
でも、そのあと真珠をお迎えして、真珠にそのウィッグは取られてしまいました(笑)
翡翠だけ何故かサイドパート似合うので(もうちょっと内側にカールしてくれるといいんだけど…)、
サイドパート固定でいいかな、とも思いました。

左から、長男翡翠、次男琥珀、末っ子真珠、と並んでますが
翡翠と琥珀は一緒にお里に行ったりお迎えセレモニーでお出かけしたりして二人は仲良しッ!ってなりつつも…
突如現れた末っ子の真珠に対してどう接したら良いのかわからない様子。

真珠も真珠でまだぽやんとしているので、三人が馴染むのはまだ先かな…?

IMG_3174.jpg

朝になったので携帯の待受用に撮った写真でございます。
三人をスマホ画面に収めるって難しいですよね…(˘ω˘;)
一晩立って少し打ち解けて、三人で居ても違和感がなくなってきたかな…




ここから先は真珠オンリー。

IMG_3183.jpg

この子、自分のこと世界で一番かわいいって思ってそう…(笑)
翡翠と琥珀にはない、媚びる力とでもいいますか、あざとさといいますか、なんかそういうのがいっぱい溢れてます。

IMG_3186.jpg

アイのカラーのせいかな?46番君の独特の左右非対称が目立って見えます。
そのおかげで表情豊かに撮れるんですけれども!

「宿題忘れちゃった…写させて✨」

などと、あざとさで学校のクラスを牛耳ってるような気がする。

IMG_3185.jpg

横顔も本当に綺麗です。
かぶってるウィッグが女の子ものだったらガチ女の子ですよね…真珠ちゃんは…


というわけで、長々と書き連ねましたが双子が三つ子になったお話でした。
可愛い子に囲まれで私シアワセデス…!
理解のある母に恵まれて、本当に良かったです。
他の親御さんだったら人形に5万使って同じ顔を3つだと!?ふざけるなー!って殴られてたと思います(˘ω˘;)
お母さん、どうもありがとう。

というわけで長くなりましたがこの辺で!
次の記事でお会いしましょうー!
関連記事
スポンサーサイト