FC2ブログ

夢天使・霞ちゃんを諦める。

こんばんは、SDM46番君で散財しまくったハルユキです。
今日は日曜日だし少し語らせてもらおうかな…と。

霞ちゃんがお披露目されてから6年?7年?経とうとしていますが、未だに私は霞ちゃんとのご縁がありません。

前のお披露目会にいこうとしていたのに、WEBで出会ったリーゼロッテ(リゼット)ちゃんをお迎えしてしまい、
貯金のやり直しになりました。
そのことについてはなんの後悔もありませんし、リーゼロッテちゃんがメイクの旅に出て、アイも固定になり
非常に可愛い可愛い我が家のお姫様をしてくれているので、幸せでいっぱいです。

ただそれから、意図的な貯金をしないようになりました。

「憧れの子と運命の子は違う」という気持ちが膨らんで、もし、もしうちに夢天使霞ちゃんが来たとして、
私はその子のオーナーとしてきちんと立っていけるのか?と疑問に思ったからです。

夢天使をお迎えされているオーナー様はそれぞれに霞ちゃんを大事にして、
素敵なお洋服を着せたり、素晴らしい写真を撮ったり…まるでお姫様のように暮らしているんだなあと思ってました。

では、私が霞ちゃんをお迎えしたら?

想像してみようとすると、想像がつきませんでした。
霞ちゃんをお迎えしたいけれど、お迎えしたあとのことは全く考えていなかったのです。
ディフォルトドレスが素敵なので、当分それを着せたままでしょうし、綺麗すぎて触るのも恐る恐る…になると思うんですね。

更にショックだったのが、SDM46番君(当時は双子)を連れてお里に行ったときです。
控えの間に見本?の霞ちゃんたちが飾られていて、そのお顔を見た時に”なんとも思わなかった”のです。

霞ちゃんに憧れているならば、「素敵!」とか「いつか私も…!」と感動したりするとはおもうんですが、
全く感情が動かなかったんですね。「へー…生の霞ちゃんってこんな感じなんだー…」くらいで。

ああ、次元が別なんだな…と思いました。
私は気軽にガシガシ遊べて、可愛い可愛いできる子達が似合っていて、
こんなお姫様のような綺麗な子は、うちに居ても触れないし、気が合わないのだろうと。

そもそも感動しなかったのだから、投票に行く意味がありませんね…。

私は年頃の女の子のように、恋に恋をするじゃありませんが、
「霞ちゃんを追いかける自分」が楽しかったのだろうと思います。
霞ちゃんをお迎えしたいー!って叫びながら貯金!貯金!って言っているのが楽しかったんだと思います。

それからは、自分のアンテナを信じて霞ちゃんにこだわらず、ピンと来た子をお迎えするようになりました。
お財布もギッチリ閉めていたのをゆるくしました。
お陰様でSDM46番君が4人になり(苦笑)、エバービューティーフルチョイスも「73番あたりで霞ちゃん顔メイク」の目標から
「SDM46番君でコーディネートモデルメイクのエバービューティーしたるわ!」と変わりましたし。

今はすっかり肩の荷がおりて、気が楽になりました。
霞ちゃん当選している人に「いいなあ…(指くわえ」と思うことはなくなり、純粋に「おめでとうございます!」と
言えるようになりましたし、霞ちゃんチャレンジをしている人には心からの応援を送りたいと思っています。

霞ちゃんはわたしとって、今でも憧れの存在です。

でも、私には奇跡的なご縁できてくれた子達が沢山います。
黄変ごと愛したいと思ったリーゼロッテことリゼットちゃん。
欲望のままに可愛い!と連れ去ったSDM46番の翡翠、琥珀、真珠、珊瑚。
もちろんシュルツくんやミシェル、テオ、アーニーも大切な子です。

私が霞ちゃんをお迎えしたらきっと、霞ちゃんが一番になって、霞ちゃんにいつも気を使って…ってなってしまっているでしょう。

そうじゃない、うちにいる子は全員が一番。
そりゃあ時期によって構わない子が出てきたり、急に猫っ可愛がりしたりする温度差はありますけれども…

私の夢天使霞ちゃんは、私に貯金の大切さ(笑)を教えてくれた、キラキラと夜空で輝く星のような存在でした。
星には手が届きません。眺めるしかできません。でもそれで満足です。

皆様のお迎えした霞ちゃんの幸せそうな姿を見て、私もホッコリして、「ああ、霞ちゃんはやっぱり素敵だな」と
思える距離が一番なんだと思いました。

というわけで、霞ちゃんは美しい夢のままで居てもらおうと思います。
霞ちゃんを諦めることは、今までのドール人生で「霞ちゃーん!」って言っていたぶん、言わなくなって恥ずかしいところもありますが…

その分!うちの子達を構い倒したり、還暦母と背伸びしない関係でドールライフを楽しんだり、
そういう楽しみで趣味を満たしていきたいと思いました。

12月になったらエバービューティーフルチョイスでSDM46番君を、コーディネートモデルメイクまんまで申し込もうと思っています。
それは四つ子のカテゴリにハマらせず、別次元で自分だけの小さい王子様がほしいと思ったから。
そしてSDM46番君のメイクはコーディネートモデルメイクが一番好きだからです。

エバチョが完成したら我が家のお迎えはストップすると思います。フラグは折れるものなのでどうなるかわかりませんが(笑)
精神的にも、部屋で過ごしてもらうドールのスペース的にもこれで満足かな…という感じです。

ドールライフは様々な楽しみ方が出来るので良いですね。
お迎えはストップしても、四つ子にお揃いのお洋服を一気に買おうとすると札束ぶっとびますし、
実は私はドールイベントにも行ったことがありません(なんとなく気が引けて)
ドルパやドルショ、アイドール、そういうイベントにも足を運んで、
これからの自分の趣味をもっと拡大させていきたいと思いました。

お里の見本の霞ちゃん、気が付かせてくれてありがとう。
そしてうちにいてくれている全ての子たちに、一緒にいてくれてありがとうを。
これからもよろしくね!

というわけで、今回の駄文はここまでです。
淡い夢だった霞ちゃんに思いを馳せつつ…失礼します💕
関連記事
スポンサーサイト