FC2ブログ

初めてのビスクドール、白雪ちゃん(田崎準子さま作)

一個前の異様にテンションの高いお店紹介記事を書いたので、
今度はお迎えした白雪ちゃんについて色々語っていこうと思います💕
以下、前回の引用です\( 'ω')/


そこでWebshopも覗いてみようかな〜とページを開いたら…

息が止まりました。本当に。

「田崎準子作 眠り目少女 球体関節人形(オールビスク)」と商品名が書かれた
天使のような眠り目の少女のビスクドールが掲載されていたのです。

何枚もある商品写真のどれを見ても美しすぎて、一瞬で恋に落ちました。
いつかオールビスクの子をお迎えしてみたいな…って思っていたのですが、まさかこんな所で出会うとは!

オールビスクの子で私が譲れなかったものは、

・眠り目の子であること
・手頃な大きさであること
・手や足の絵付けがリアルであること
・そして勿論、美しいこと

です。



出会っちゃった〜出会っちゃった〜!
最高の眠り姫を見つけてしまいました!
ってところが、前回までの内容でしたね笑

今回はお迎え完了しているので、我が家での白雪ちゃんの様子を写真多めでご紹介したいと思います!

そう…お取り置きをさせていただいて、12月15日に現金をゲットした私。
母が車を出してくれると言ってくれたので、矢沢永吉(母が大ファン)カスタムの軽自動車で神奈川県を目指して…⭐
小学校のとき、私はコルメキッサさんのそばに住んでいたのです、不思議なことに…
藤が丘駅だったもので、お隣の青葉台にはよくいってました!
懐かしい国道246。
懐かしい景色。
母と女二人だったのでキャーキャーいいながらお店に到着し、大はしゃぎでお買い物をし、帰路に付きました。
(コルメキッサさんの詳しい記事は一個前へどうぞ⭐)

「絶対に(ビスクを)壊さない頑丈な梱包」はまるで白雪ちゃんをロボのように包んでありました笑
おずおずと広げ、ご対面…✨
あああああああーーーーがわ”い”い”ーーーーー!!!

と、ちょっと待てよ…?

白雪ちゃんの可愛さにメロメロになっている脳から理性的な部分が。
白雪ちゃんはこの世に作家さんから作り出されて4年経っているそうです。(作家の田崎準子さんのFacebookで見ました)

4年もオーナーに巡り合わず、私が一目惚れし、お迎えしたわけですが…
4年も待っていてくれてありがとう、ううっ…!の、前に。

着ているドレスが経年劣化で少しボロボロだったんですね。
しかも白雪と名がついたくらいですから、今は冬。
女の子は冷やしちゃいけない…!!!
ドレスは作る気でいたけれど、そうじゃなくて「今」なにか応急処置的な服は無いのか…!!と
お人形さんたちのお洋服入れ(SD、SDGr、SDMサイズ)をひっくり返して、とにかく白雪ちゃんが着られるものを探しました。

結果、SDMサイズを着られるとわかって…SDMの男所帯の中に何故かしまい込んでいたピンクのワンピースドレスと…少し汚れちゃっているけれど、袖口にフリルが入っているブラウスをチョイスしてお着替えをしよう!というところから始まりました。

「た、多分、初めてのお着替えだよね…?ごめんね、脱がしまーす(小声)」と素っ裸になってもらったんですが、

全 身 絵 付 け ! ( Д ) ゚ ゚

鎖骨や手のひら、足の先だけでなく、体中全部に陰影表現、肌の質感表現が施されていたんです。
素晴らしくきれいだったので写真を取ろうと思いましたが、セクシー注意になってしまうし、白雪ちゃんの裸なんぞ私以外みせたくないわい!という理由で割愛します。

ゴムは緩めでふにゃふにゃしていてそこがまたグッド…!
着れるかなー?着れるかなー?と声をかけながらお着替え完了したときには

「あったかーい」

と、白雪ちゃんも幸せそうに笑ってくれているように見えました💕

前置きが長くてすみません💦
お着替えをしてうちの子モードになった白雪ちゃんはこちらですっ!!!


IMG_7108.jpg


ん”ん”ッ!!!!!
がわ”い”い”!!!!

SDMのお洋服は、白雪ちゃんには少し袖が長く、ワンピースドレスも引きずりそうな感じですが、ピッタリな所もあり…
SDMのお洋服を軸に考えれば、手作りのお洋服も着せてあげられるような気がしました!


IMG_7110.jpg

最初のドレスは破棄せず、直せるところは直して、嫁入り持参服ってことで大事にしようと思ってます。
ピンク色を着てると血色がよく見えていいですね〜(*´ェ`*)


IMG_7111.jpg

IMG_7113.jpg


白雪ちゃんはSDMより小さくて、用意してあったドールソファがそのままベッドになっちゃう小ささ…
儚い…可愛い…どうしよう、本当に天使ちゃんがうちに来てくれた…!💕

この写真を撮ったあと、リビングで母と3時間くらいコルメキッサさんのことを語り合っていたのですが、
私は白雪ちゃんをずっと赤ちゃん抱っこしてあぐらかいて話してました。
自分視点でみると、赤ちゃん抱っこしている腕の中で、胸にもたれてスヤスヤ寝ている様子がとても愛おしく…
セーターに顔が密着しちゃってるけど、この子はビスクドールだからメイクがはげることを考えなくていいんや…!っていう部分で感動しました笑

冬なので冷たくなってしまう陶器のお肌も、抱っこしているうちにヒンヤリがなくなってきて、私と同じ人肌くらいになってくると「生きてるの…?」と錯覚してしまうような、そんな不思議な体験もしました。

この不思議な感覚をもっと味わいたくて、添い寝で寝ようか迷いましたが…私寝相が悪いので蹴っ飛ばしたりしたら危ない(笑)
名残惜しいですが、ソファに戻ってもらって就寝しました。


で、次の朝〜!

朝日が柔らかく差し込んでいるところで少し撮影をしてみました!

IMG_3619.jpg


「ハァアァ!?絶対生きてるじゃん、息しとるやん!!!!」な写真が取れました(笑)


IMG_3620.jpg


清らかな朝日の中で目を閉じた白雪ちゃんの中に、アルカイックスマイルというか、お祈りをしているというか、
小さな存在から神聖なものを感じました。こんな表情も見せてくれるんですねー…ははーん…沼にハマるわけですわ…!


IMG_3621.jpg


「わたし、まだ眠いの…」

といって夢の世界をきっとフワフワ楽しんでいるのでしょうね。
可愛い通り越して、尊いと思いました…

この世にこの子は一人だけ。一点物のビスクドールさん。

それが偶然の出会いで、ご縁があってうちに来てくれた。
そう思うだけで目頭が…!てやんでい!

太陽の下では祈り、月の下ではゆらゆらと夢の中。
いろんな想像をかきたててくれる白雪ちゃんをお迎えできて本当に幸せです。

作家様がいなければ、コルメキッサさんが営業してなければ、WEBで偶然コルメキッサさんのBASEを覗かなければ、達成できなかった出会いです。

作家さまの一点物の子を、家族として迎え入れられるこの幸せな感覚…上手く言えないのですが最高です…!

これから末永く大事に、仲良くなって、お洋服も作ってあげられるように裁縫の勉強をして。
私がおばあちゃんになるまで一緒にいようね。
大好きだよ、白雪ちゃん…!

というわけで、押し入れからミシンを引っ張り出すところから始めようと思います❗
ぐだぐだなノロケ記事ですが、読んでくださりありがとうございました⭐
それではこの辺で〜ノシ
関連記事
スポンサーサイト