FC2ブログ

初めての野外撮影!

人生で初めてドールの野外撮影を決行いたしました。
うちにドールは沢山いるのですが、外に連れ出すのはすみかか天使の窓に行くときくらい…
といっても経験は一回。お迎え時にそのまま撮影が2回ほど、ということなので、
基本ドールは外に連れ出さないもの、というのが脳みその端っこに居座ってました。

でも今は違う!連れ出したい子がいる!
ポケットに入ってしまう小ささの子がいる…!

というわけで、COCORIANGのtobiこと、るちを連れて外に出ました。
一眼レフも外に持ち出すのは5年ぶりくらいです。

家の近所にちょっとした草むらがあるので、そこでささっと10分くらいで撮影してお茶して帰りました。

ではどうぞっ


IMG_4810.jpg


明らかに動揺しているのがわかる一枚だと思います…(笑)
お迎えされて次の日に外に連れ出されたわけですから、私だったらパニック起こしてるわ…!
動揺しつつも、ぼんやり外の空気を味わうるち。


IMG_1999.jpg


おひさまの光、草の感触、広がる景色、るちにはどう見えたかな?


IMG_2000.jpg


キョロキョロと当たりを見回してるような感じ。
ここはどこー?ポシェットから出たら知らない場所にいるよー?
そんな声が聞こえてきそうです。


IMG_2002.jpg


「ここはお外だよ、お家の近くの草むらだよ。るちが似合いそうだなと思って連れてきたんだよ」

と、心の中で説明したら「そっかぁ!」と納得してくれました。


IMG_2004.jpg


おひさまってあったかいね、草はいい匂いがするね、寒くないようにマントを着ててよかったね。


IMG_4815.jpg


「ぼくおそとすきかも!」

それは良かった!


IMG_2006.jpg


草むらのお向かいには花が植わってます。もう冬なので色とりどりではないけれど…
るちに似合う緑の葉っぱがいっぱいです。


IMG_2007.jpg


写真を撮っていて、るちの表情がどんどん明るくなっていくのが不思議でした。
動物ドールなのだから、表情に乏しいはずなのに…

こう、わくわくとか、どきどきとか、そういうのが伝わってくるんです。

皆さんにも伝わるでしょうか?


IMG_2008.jpg


「あ、笑った…!」

この写真のシャッターを切った時にそう思いました。
動物ドールが無表情だなんて勝手に決めつけていたけど、それは違うんだなあ、きっと。

人間ドールさんの表情がコロコロ変わるように、動物ドールも負けないくらい表情豊かなんだな。
初めておうちに来て、突然外に連れ出されてびっくりしたけれど、でも「楽しい」ってるちが思ってくれたんだと感じました。

こうやって少しずつ表情が広がっていって、どんどん仲良くなれたらいいな、そう思います。









IMG_4826.jpg


おまけ。
撮影のあと入った喫茶店で宇治抹茶ぜんざいを食べたいとねだる、るちっこ。
くいしんぼうか!

関連記事
スポンサーサイト