FC2ブログ

アーニーの魅力

台風すごいですねー(˘ω˘;)
外に出かけることも何もできないのでブログ更新…!


ルカクリヘッドの後継(?)であるテオにすっかり魅了されていた数日でしたが、
テオが来てからアーニーが「起きている」時間が増えたように思います。

えーと、オカルトではないのですが、なんとなーくうちのドールには「眠って」いる時と「起きている」時があるように感じるのです。

眠っているときは部屋の景色にすっかり馴染んで輪郭もぼやけて見えて…

ドール達の各性格によるのですが、
長らく構ってなかったりすると徐々に不機嫌になり、それから諦めて眠って置物になってしまうケースとか、
最初から潔くガッツリ眠るから構いたいときに起こして…なんて子も居ます。
寝ている子も、構うと起きます。

例外で、常時起きてるのは最古参のシュルツ君くらいでしょうか。


話は戻りまして、
高島屋事件がきっかけで勢いでお迎えしたアーニーですが、アーニーは元々眠りっぱなしの子でした。
眠り目だからかなーとも思うのですが、時折「起きて」うっすら笑顔を浮かべているような、そんなマイペースな子です。
だから好きなときに着替えさせて、眠って置物のようになっている彼を眺めて、「綺麗だなー」と愛でている一方通行な交流でした。

ところが最近、アーニー、起きっぱなしになりました。
起きているときのドールは輪郭がはっきりして見えて、明らかに意思の存在を感じます。
ウェット寄りなのでドライな方には不愉快な文章かもしれませんね(˘ω˘;)スミマセン。

眠り目というよりは伏目がちが表情…といったように見えて、視線をやればニコニコ微笑んでいます。

相方のテオが来たからかな?

テオをお迎えしたときに憧れのルカクリヘッドだー!と大喜びしたのですが、
アーニーはルカクリヘッドの眠り目バージョンだったのですね(ツイッターで知りました)
メイクで印象が違いすぎて、全くルカクリヘッドだとは思いませんでした💦
ごめんよアーニー、あなたも私の憧れ子ちゃんだったのね…

私がお迎えしたてのテオばかり構うので、僕もいるよ〜と言いたげに、起きて訴えてくるような存在感。
パソコンに顔を向けてても背後から上機嫌の鼻歌が聞こえてくるような、そんな感じ。

なので、たまには写真とるかー!と。
先日たまたま日が昇る時間帯に目を覚ましたので、朝日の中で撮ってみました。


IMG_2345.jpg


チルチルの弟こと雨音と比べたら、ボディが少し黄変(?)していたアーニー。
でも並べないとわからないくらい白いです。


IMG_2351.jpg


陽の光に反射するアイは動向が金のラメになっているブルーアイです。
肉眼で見るとかなり光るのですが、写真にうまくおさまってくれない…
この瞳のきらめきを見れるのはオーナー特権ですね(笑)


IMG_2350.jpg


白いカーテンに溶けてしまいそうなアーニー。
ホワイト肌って綺麗だなあ…黄変して白くなくなっても大好きなのは変わらないでしょうけれども。
ふんわりと光に溶けて、そのまま消えてしまうのではないか、そんな事を思ったりします。


IMG_2349.jpg


ドヤ顔…(笑)
眠っている彼をぼんやり眺めて、そこに「置かれている」という感覚だったアーニーが、
生きているように存在をアピールしてきてくれるようになってとても嬉しいです。

大きい子、二人を並べて撮影するのは大変なので、未だにテオとしっかり顔合わせさせてないのですが
二人が並んだときにアーニーがどんなふうに反応するのかちょっと楽しみだったりします。

10月の新作ドレス、男の子版のネグリジェ?のようなものがボークスニュースに出ていたので、
これはぜひアーニーに貢がなければ…!と思っている次第です。

うちは洋服も靴も撮影ブースもそんなにないけれど、それでも一緒に居てくれるドールたちには感謝しかありません。

11月末に引っ越しをする関係上、人員整理をしなければならないかもしれない…と
実はものすごく鬱になっていたのですが、今日、眠っている子、起きている子のそれぞれの表情を見て、
全員新居に連れて行こうと決意しました。

離れたくないもんね…(笑)

うちのアーニーの魅力は懐の深さにあると思います…
なんだろう、眠っているけれど、置物状態になっていることが多かったけど、それでもオーナーに信頼を寄せてくれているような安心感。
起きているようになってからは、鷹揚に構えて「いつでも呼んで」と上機嫌で見守ってくれているような大物感。

お里で出会えて本当に良かったです。

引っ越したらドールスペースを改造して、もっとアーニーやテオといった大きい子達の写真を撮りやすくできるようにしたいなあ。

そんな感じの台風の夜でした。
我が家は何があっても揺らがないような鉄壁ハウスなので大丈夫なのですが、
被害にあわれている方が少しでも早く助かりますように。
風の音、雨の音に不安が募っている方たちに笑顔が戻りますように。

それでは✨
関連記事
スポンサーサイト